平成28年度「税制改正」セミナー(開催報告)

2016/03/17 開催

日時平成28年3月17日(木) 14:00-16:00
場所弁天町ORC200生涯学習センター 特別会議室(オーク2番街 7階)
主催おおの会計事務所
講師おおの会計事務所 所長 税理士 大野雅行、監査課 杉山惠一
参加費無料
内容
  1. 法人課税
    • 法人実効税率の引下げ
    • 減価償却制度の見直し
    • 欠損金の繰越控除制度の見直し
    • 法人事業税の税率引下げと外形標準課税の拡大
    • 地方法人課税の偏在是正
  2. 個人所得課税
    • 空き家に係る譲渡所得の特別控除創設
    • 住宅の三世代同居改修工事等に係る特例の創設
    • 居住用財産の譲渡・買換え等特例の延長
  3. 消費課税
    • 軽減税率制度の導入
    • 適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入
    • 高額資産を取得等した場合の特例措置など
  4. その他
    • 加算税制度の見直し

今年の「税制改正の基本的考え方」は、デフレ脱却・日本経済再生に向けた税制措置や少子化対策などに向けた取組、また、地方創世の推進などにかかる税制上の支援措置がとられています。

今年の改正内容では、中小企業を支援する設備投資の固定資産税軽減措置や法人税率引下げ等が盛り込まれ、所得税でも新制度が創設されました。

そして、中長期的に中小企業経営に最も影響を与えると思われる改正は、平成29年4月1日からの消費税増税に伴う軽減税率の導入です。平成33年4月からインボイス制度(適格請求書等保存方式)導入が予定され、平成29年4月からの経過措置として簡易方式(区分記載請求書等保存方式)が採用される予定となっています。ということで、今年の特徴は、「法人の減税と消費税増税に向けての環境整備」です。

今回のセミナーでは、今年の改正だけでなく、最近の改正と今後の改正も含めてお話しいたしました。

講演、セミナー、勉強会などのご依頼も承ります。是非ご相談ください。

講演などをご依頼される方へ

ページのトップへ