経営支援業務(継続MAS)

コンパスの挿絵

おおの会計事務所は、継続MASで
あなたの潜在能力を引き出します。

おおの会計事務所は、毎月の巡回監査の際、当事務所の経営支援ツール「継続MASシステム」を使って、節税対策・利益確保対策、経営計画の策定、計画と実績の比較分析を行います。

決算対策検討会

決算前の3ヶ月を目安に「決算対策検討会」を開き、利益予測、税額予測を行います。それにより、節税や利益確保の具体的な方策を引き出します。

経営計画策定支援

次年度の売上げの「目標」、経費の「予算」などの策定を支援します。

「計画無くして成功なし」 21世紀を生き残るための企業の条件です。

実績検討会

経営計画と実績の比較分析を行います。

上記のほかに、こんなこともできるMAS。以下のほか、どんなことでも一度ご相談下さい。きっとお役に立てると思います。経営者のみなさん、私達とじっくり話しませんか?

  1. 「企業格付自己診断システム」を利用して、企業格付シュミレーションする。
  2. 銀行提出用の経営計画書を作成する。
  3. 設備投資計画のある関与先に、設備投資をした場合の予測損益計算書と資金繰り表を作成し提供する。
  4. 資金繰りが苦しい関与先に、資金繰り計画書を作成し、改善のため提案を行う。
  5. 次年度の商品別売上計画・得意先別売上計画の作成を行う。
  6. 部門別の利益計画の作成を行う。
  7. 個人別に人件費計画を作成する。

ご相談はこちらへ

ページのトップへ